現在ケニアに到着する日本人は陰性証明書を持参している限りは入国後の制限(隔離等)から解放されています。
TAG

ザンジバル

  • 2018-03-07

Theザンジバル@6ディグリーズ

引き続き南緯6度という名のレストランのお話。大理石のバーカウンターはゆったり長く、道路や海に面する側には二人用のテーブルが並びます。 19時までハッピーアワーが設けられていて南 […]

  • 2018-03-06

夕焼けがおつまみ@6ディグリーズ

セレナホテルを背にして海沿いの道路を南へ向かって歩いて行くと一際モダンな二階建てに気づくでしょう。ここが南緯6度という店名を掲げる、ステーキや豊富なワインリストで知られるレスト […]

  • 2018-02-18

白砂の上で朝食@ムネンバ島

閑散期でも一人一泊あたり1,270ドルもするムネンバ島に、仕事とはいえ泊まる機会を得られたのはラッキーでした。この島の周辺には貴重なサンゴ焦が広がっていて本島からボートを出して […]

  • 2018-02-15

魚介盛り合わせ@モンスーン

夕涼みの人で夕暮れ時から賑わい始めるザンジバルの海浜公園。ココナッツやスパイスが特徴とされるスワヒリ料理を出すレストラン&バーのモンスーンでは特にそのテラス席に座ると公園と人々 […]

  • 2018-02-07

無人島で食すアイス

ザンジバルで過ごす日も残すところ二日。一日28人の宿泊しか許されない、外洋に浮かぶ貸切りリゾートではデザートにアマルーラ味のアイスが出て来ました。 アマルーラはアフリカ原産の漆 […]

  • 2018-02-04

3コースランチ@チュンべ島

ザンジバルの南、ヤマハのモーターボートで半時間ほど揺られると島の西側一帯がサンゴ礁になっているチュンべ島に着きます。観光収入に頼って自立しようとしているため一晩数百ドルはかかり […]