ケニアの国際空港が8月から再開される見通し。入国後の行動制限もほぼ無し、との情報あり。

夜通しザンジバル

ライブ演奏.

ランチに立寄ることもある浜辺のレストラン、アーキペラゴ。地上階のテラスからは漁網やワカメしか見えませんが二階席からの眺めと海風は格別です。その向かいにレストランバーがありまして、そこでバンドによる演奏を楽しむことができました。イスラムの歴史が長いのでお酒を出す店は少ないものの、旅行者向けの場所であれば冷えたビールは置かれています。でも店を出ての「ながら飲み」は遠慮しましょう。他にこの島生まれとして有名なクイーンのボーカリストの名を取ったマーキュリーズというバーが港沿いにあります。名前だけで勝負している感じを受けますけど。

夜の裏路地.

東アフリカに都市は少なくありませんが、夜でも平気でぶらぶらできるのはここザンジバルだけではないでしょうか。ビールで満たされたお腹を抱え、レベルは違えども香港やマンハッタンと同じ目的で増えていった高層建築の隙間を散策します。夜でも経済活動が盛んなので人々の様子を見ていると退屈しません。屋台の値段も海浜公園よりは路地裏のほうが安いです。

2月のアフリカ的音楽祭

毎年二月には「知恵をもたらす声」という名のフェスが、贅沢にも世界遺産のオールド・アラブ砦をメイン会場にして開催されます。私が初めて参加したのは2015年。国宝級のベテラン女性歌手が亡くなってから最初の年だったのでトリビュート的な雰囲気に満ちていました。翌年はマネジメントに対する疑惑と資金不足で中止。去年は開かれ、今年は8日からの四日間開催となっています。この時期はビーチも含めて混み合うので早めの計画をお勧めします。


Was there on 2015-02-15