現サイトへ引越し作業中のため旧コンテンツへいらしたみなさんにはご迷惑をおかけしております

ヌングイ・ビーチの楽しみ方

三度目となるザンジバル訪問を来月に控え、前回の感動が上書きされたら悲しいですからストック写真を手がかりに当時の気持ちを振り返るこの企画。第一弾はベストビーチとも言われるヌングイにします。

島の最北部.

縦に長いザンジバル本島の北端がヌングイと呼ばれるエリア。南に位置する空港からは西側の幹線道路を伝って1.5時間ほど。エチオピア航空の機内から眺めると岬の東に浮かぶムネンバ島とそれを囲むラグーンが見えました。このサンゴ礁は全体が海洋公園に指定されていてボートで近づくことはできますが、島全体を貸切ったリゾートへのアクセスは決して許されないそうです。

しっかり深い海.

ザンジバルのビーチはどこも白砂ですが、ヌングイの特徴は泳ぐに十分な水深が常にある点です。加えてダイビングポイントも近くに多いです。またお酒や音楽をお供に夜更かししたい場合もこのエリアを勧めます。様々な価格帯のホテルが密集している関係で露店やレストランに徒歩でアクセスしやすいからです。オールインクルーシブのリゾートに閉じ込められたらこうは行きません。

村の散策(1).

他のビーチのように急に観光開発されたエリアとは異なりヌングイは昔から漁業の盛んな場所だった為、近隣の集落にお邪魔しての散策も大きな魅力となります。イスラム教の島ですから服装には配慮しましょう。朝の漁を終えたのか、昼間に訪れると市場の横で買い手を待つカジキマグロ、シイラなどの大物が無造作に横たえられていました。